ハイヤーに使われる車両と車内サービスについて

実際に乗車することになるハイヤー、どのような車両が使われているのか気になるでしょう。ハイヤーとして使われている車両は、主に国内海外を問わず高級車ばかりです。外観がスタイリッシュであり、洗練されていることはもちろんですが、車内空間もラグジュアリーで落ち着ける空間となっています。シートについても、高級車はやはり座り心地も違えば、安定感もあるでしょう。

さらに、高級車が選ばれている理由のひとつに安全性能の高さがあります。ゲストを乗せて目的地まで安全に送迎することが基本なので、一番避けたいのは事故です。たとえば、貰い事故となってしまった場合でも、高級車は車本体がしっかりとした造りになっているため、衝撃はその他の車と比べると少なくて済みます。

ハイヤーは利用経験がなければ、どのようなサービスが付いているか分からないものです。ハイヤーサービスは空港送迎や観光、企業の利用などあらゆるサービスがありますが、基本的な車内サービスがあります。これは、タクシーにはないサービスでしょう。ハイヤーに乗車する人は海外からのゲストや日本人など、出身国も問いませんし、年齢や性別も問いません。1人での利用に限らず、複数の人数の利用も増えています。

車内サービスの基本として、Wi-Fiが完備されています。今や情報を得ることも、連絡を取ることもWi-Fiがなければ行えないようになっています。このことから、どの車両を利用しても、かならずWi-Fiが利用できるようになっており、利便性の高さを感じます。ハイヤーサービスを利用する人のなかには、大企業の役員の人をはじめ、第一線で活躍されている人も多く、移動時間をメールチェックや返信に使う人もいます。時間の有効活用として、移動時間をどのように使うかは興味深いものであり、時間に追われている人は時間を無駄にしない様子が見えます。

このほかにも、ミネラルウォーターやお菓子類などを準備していますが、できる限りゲストの要望に沿ったものを準備したいと考えているため、要望がある場合は遠慮なく伝えてみましょう。特に海外からの帰国の場合、久しぶりの日本を感じたいゲストは日本らしさのあるものを求めていることが多いようです。たとえば、ミネラルウォーターではなくペットボトルのお茶が欲しい、丁度小腹の空く時間帯なのでおにぎりが食べたいなどの要望があるでしょう。いかに満足できるサービスを提供できるかを考えているので、要望を出してもらう方がありがたいくらいです。新聞をお願いされることも多いのですが、英字新聞を希望される場合もその旨を伝えるといいでしょう。