海外からのお客様にハイヤーを利用した体験型ツアー

海外から日本へ留学や観光、仕事で訪れたゲストにとって、日本という国を感じられるツアーがあります。それが、体験型ツアーであり、多くの海外からのゲストが利用しています。日本らしさを感じる体験型のイベントで日本文化を感じることができるため好評です。古くからの日本文化として、茶道体験や日本ならではのものを作る体験、工房の見学があります。季節を感じる体験として、季節感のある旬のフルーツ狩りや、実際に日本料理を作る体験なども企画できます。

また、意外なところでは現代の日本ならではの体験として、メイド喫茶などアニメ文化に親しむ体験もあるため、多くの外国人のゲストに喜ばれています。この他にも日本らしい体験について、ご希望があれば遠慮なく伝えることで、さらに満足度の高い体験型のツアーになることでしょう。日本人が海外のゲストに喜ばれると思う企画と、海外からのゲストが期待していることは乖離していることもあります。ゲストは予約時に細かな希望を伝えることで、より満足度を高めることができます。

ハイヤーを使った観光ツアーの際の楽しみは食事でしょう。海外からのゲストが希望するのは日本らしさのある食事メニューであり、寿司やそば、うなぎなどは人気があります。しかし、意外なメニューを希望したり、あらかじめ店を指定してきたりする場合もあります。観光プランを作る側からしても、希望を伝えてくれる方がプランの作成がしやすく、双方に満足度が高くなるため遠慮しないようにしましょう。

体験型ツアーはかいがいからのゲストが利用する場合が多いのですが、一般的な日本人の観光客が希望されることもあります。日本に住んでいても、日本文化に触れるような体験は経験していない人も多いです。いつでも経験できるからか、茶道経験をはじめとし、日本らしさが感じられる工房などは見学したことがない人は多いため、ご家族や友人グループで体験してみるのも面白そうです。

このような体験型ツアーが心許せるメンバーだけでできるのがハイヤーサービスの醍醐味でしょう。最低ラインの時間の設定はどのハイヤーサービスでもありますが、上限に関しては設定されていません。これは、体験型ツアーであるため、どのくらいの種類を体験するのかによっても所要時間が変わってくるからです。ハイヤーサービスには最低ラインの規定だけ設けているものの、できるかぎりゲストの要望に沿うようになっているため、何なりと相談してみるといいでしょう。